生活探究にアクセスいただきありがとうございます。

このサイトは、快適な生活を送るために必要な知識を学び、発信することを目的に立ち上げました。
管理人の簡単な紹介と、サイト立ち上げの経緯についてお話しさせていただきます。

管理人の生い立ち

1987年に神奈川県で生まれました。
高校までは成績優秀な方で、学年上位10名には大体入っていたと思います。
ただ、小学校から試験や成績に偏重した学習を続け、苦手な社会系の科目の知識は試験前に詰め込み、本質の理解よりも試験で高得点をとることを優先してしまいました。

世界史もテストの出来はよく成績は上位でしたが、年度と人物名を暗記しただけで「なぜそのようなことが起きたのか」を理解しようとしていませんでした。

大学を卒業してからは、10年近く一人暮らしを続けています。
会社員として5年ほど働きましたが、長時間労働や低賃金などで苦しい時期がありました。
それでも、会社員として働き続けることが安定した暮らしの条件だと思って続けていました。

サイト立ち上げの経緯

確かに会社員なら一定の収入は安定して維持できるので、とにかく生きることが「目的」ならいいです。
ただ、やりたいことがあって、その「前提」が生きることであるなら、収入だけでなく時間やストレスのバランスも考えることが大事になります。

そこで、単に生き延びるのではなく、「快適な」生活を送るために必要な知識を学ぶことにしました。
学んだ情報を整理するため、このサイトでアウトプットしていきます。
私自身が快適な生活を送ることが目的ですが、皆さまにも役立つ情報を発信できるようになればいいなと思っています。

これからの方向性

まずは日本社会がどのような歴史的経緯で現在のカタチになったのかを理解したいと思います。
働き方、食文化、国内外の対立関係などの変遷から、快適な生活のヒントを探っていきたいです。

いずれ「現代の日本で快適に生活するために」必要な教養をシンプルな体系にまとめたいです。
とはいえ当面は個々のトピックについてブログで発信していくので、体系にまとまるかは現時点ではわかりませんが。。そんな状態ですが運用を始めたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。